福岡市 博多駅「塚本歯科診療所」のホワイトニングの特徴と口コミ・評判

こんにちは!歯科衛生士のシホです。
本記事は、福岡市博多区 | 博多駅の歯科医院「塚本歯科診療所」のホワイトニング治療の特徴と評判・口コミをまとめました。

※本記事は実際に「塚本歯科診療所」でホワイトニング治療を受けたことのある人へのアンケートを元にしております。

店舗住所

福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目3-22  かき善ビル5階
最寄り駅:博多駅(JR)

TEL: 092-431-0543

診療時間

月〜金曜日 9:30〜13:00 / 14:00〜19:00
土日祝祭日は休診

公式サイト:http://tsukamoto-dental.jp/contents/hp0047/index.php?No=28&CNo=47

塚本歯科診療所の特徴

博多駅近く大博通り沿い、西日本シティ銀行福岡支店裏隣にある歯科診療所です。
医院はこじんまりとしていて内装なども昔ながらの歯科医院という印象です。院長やスタッフの方々は温かく丁寧に対応してくれます。

最新の設備を整えていたりといった様な派手さはありませんが、ひとつひとつの治療に関して納得のいくまで説明をしてくれ、ホワイトニング治療に関してはそのメリットやデメリットまできちんと伝えてくれるので信頼できる歯科医院の一つです。

 

塚本歯科診療所のホワイトニング治療について

  • オフィスホワイトニング ¥10,500
  • ホームホワイトニング 上下顎 ¥31,500
  • ウォーキングブリーチ 1本 ¥3,000

本医院のオフィスホワイトニングは、一般的な歯科医院のホワイトニングと同様に、「過酸化水素(オキシドール)という厚生省で劇薬指定されている薬剤で、歯を漂白する」施術となります。

オキシドールは髪の毛のブリーチ剤にも低濃度で含まれる漂白剤のことで、高濃度で含まれているため、元の歯の白さ以上に白くすることは可能ですが、歯へのダメージや施術中の痛みがあります。

ホームホワイトニングも他の歯科医院と違いはありません。
歯の形に合わせて作ったマウスピースに、処方された過酸化水素または過酸化尿素を含むジェルを付けて、自宅で自分で施術をするホワイトニングです。

ホームホワイトニングでは、オフィスホワイトニングに比べて低濃度のオキシドールを使用するため、少しずつ2週間ほどかけてホワイトニング効果が出て来るものです。

歯へのダメージはオフィスホワイトニングよりも少ないものの、施術回数が多いので、やはりそれなりのダメージが残ってしまいます。

ウォーキングブリーチというのは、神経が無くなって変色した歯をホワイトニングする方法で、長時間、歯を薬剤に漬け込むような方法となります。
歯の裏側に穴をあけて、薬剤を入れ、蓋をした状態で1週間ほど期間をおきます。1週間後に薬剤を入れ替えます。

歯科衛生士の観点から見た塚本歯科診療所のホワイトニング評価

オフィスホワイトニングやホームホワイトニングに関してですが、本サイトでは歯科医院でのホワイトニングは基本的にオススメしていません。

一番の大きな理由が歯へのダメージです。

歯科医院でのホワイトニングは、過酸化水素(オキシドール)という髪の毛のブリーチ剤に使用される劇薬が、かなりの高濃度で使用されます。

確かに歯が白くなるのですが、歯へのダメージは相当なもので、虫歯になりやすくなったり、今後歯の着色がしやすくなってしまいます。

過酸化水素を使った漂白じゃなくても落ちる歯の着色なのに、わざわざ高いお金を出して審美歯科でホワイトニングしなくてもいいのではないか?

というのが現場で働いている私の素直な意見です。

永久歯は一生に1本しか生えてこない大事な物ですので、慎重に考えて施術を検討しましょう。

歯科衛生士の観点と実際に使用してみた体験から、歯のホワイトニング効果の高い歯磨き粉ランキングを紹介していますので参考にしてみてください。

⇒歯科衛生士が選ぶ「歯を白くするホワイトニング歯磨き粉」ランキング

塚本歯科診療所のホワイトニング体験談:34歳女性

ホワイトニング施術内容

私は、以前に上の前歯が虫歯になり神経を抜く治療をした経験があります。そのせいで、徐々にその神経を抜いた前歯が黒ずんでしまい、非常に気になっていました。夫に「言われてみれば前歯が少し黒いね。なんか貧相に見える。」とキツイ一言を言われてしまい、ホワイトニングを決意しました。

インターネットで色々と治療先を探したところ、ウォーキングブリーチをしてくれるという塚本診療所に目が止まり行ってみることにしました。予約当日に先生に前歯のことを相談すると、まず最初にオフィスホワイトニングで全体的に歯を白くしてから、ウォーキングブリーチで神経を抜いた歯を白くしていく順番の治療内容を勧められました。

オフィスホワイトニングの治療手順ですが、初めに歯の色を確認、口腔内の清掃をしホワイトニングの薬を塗ってライト照射を3回し最後にフッ素コーティングしてもらうという流れでした。

5段階歯が白くなりましたが、やはり神経を抜いた歯だけはあまり白くなっていませんでした。また別の日に再来院し、前歯にウォーキングブリーチを施してもらいました。

手順は、麻酔をかけて前歯に小さな穴をあけ、そこにホワイトニングの薬を充填するという手順でした。1週間毎に薬の再充填と歯の状態をチェックしに通院し、3回目である程度他の歯と同じく白くなりました。

 

塚本歯科診療所でのホワイトニング治療に合計でかかった費用

約20,000円

塚本歯科診療所のホワイトニングの効果についてレビュー

この治療を受けたのは1年ほど前になります。
当時は結構全体的に歯が明るくなって清潔感が出たので、夫がやけに「若くなった!美人になった!」と褒めてくれたのを覚えています。美人になったかどうかはわかりませんが、確かに若返った実感はありました。歯の色が白いだけで、すごく全体の印象に新鮮さが出るといいますか、とにかく溌剌とした顔つき、口元になりました。

歯の色はさすがに当時ほどの白さはなくなってきていますが時間が経っているので仕方ないです。治療直後の2か月くらいは白さを保てていました。今は不思議なことに神経を抜いた歯が一番白いくらいです。多分、薬を直接歯の中に充填したのが理由かもしれません。

塚本診療所は淡々と丁寧に治療してくれましたし、ホワイトニングの料金も良心的な価格設定だと思いますのでまた近いうちに再度ホワイトニングの治療に行ってみるつもりです。

効果の持続性がもう少し、欲をいえば半年くらい持続してくれればいうことありません。治療方法など持続性以外のことに関しては概ね満足しています。