「かわうち歯科」のホワイトニングの特徴と口コミ・評判 | 東京都 練馬区 大泉学園

こんにちは!歯科衛生士のシホです。

本記事は、東京都練馬区 | 大泉学園駅の歯科医院「かわうち歯科」のホワイトニング治療の特徴と評判・口コミをまとめました。

※本記事は実際に「かわうち歯科」でホワイトニング治療を受けたことのある人へのアンケートを元にしております。

店舗住所

東京都練馬区東大泉1-37-15 浅海ビル3F

最寄り駅:西武池袋線大泉学園駅北口より徒歩3分

TEL: 03-3978-5050

診療時間

月・火・水・金・土曜日  10:00〜13:00 / 14:20〜20:00

※木曜日は特別診察日としてインプラント治療のみ
※日曜日・祝祭日は休診

公式サイト:http://www.kawauchishika.com

かわうち歯科の特徴

「おいしいものをおいしく食べ、楽しい時は楽しく話す。」をモットーとされ、口や歯の状態は余命や健康そのものにつながるということで、定期健診にも力を入れています。

ホームページではインプラントや審美歯科メニューが数多く載っていますが、保険診療外のものをメインとしているわけではなく、先生が長年勉強してきた技術を臨床の場で患者の健康のために広めたい、実践したい、という気持ちが通院するとよくわかります。

そのため通常の歯科治療の技術も確かで、先生のお話を聞いて笑っているうちに痛みも
感じず治療が終わっています。

サロンの雰囲気は、小さいビルの中にありますがこぎれいにまとめられていて、まず入ると受付カウンターがあり、待合スペースはあまり広くはありませんが予約制なので座れないということはありません。

診療スペースは観葉植物や小物が飾られ、清潔感があります。

 

かわうち歯科のホワイトニング治療について

  • オフィスホワイトニング 15,000円
  • ホームホワイトニング 35,000円

本医院のオフィスホワイトニングは、薬剤を歯に塗って、レーザー照射を行い2時間ほどで施術が完了となります。

一般的な歯科医院のホワイトニングと同様に、「過酸化水素(オキシドール)という厚生省で劇薬指定されている薬剤で、歯を漂白する」施術となります。

オキシドールは髪の毛のブリーチ剤にも低濃度で含まれる漂白剤のことで、高濃度で含まれているため、元の歯の白さ以上に白くすることは可能ですが、歯へのダメージや施術中の痛みがあります。

ホームホワイトニングも他の歯科医院と違いはありません。

歯の形に合わせて作ったマウスピースに、処方された過酸化水素または過酸化尿素を含むジェルを付けて、自宅で自分で施術をするホワイトニングです。

ホームホワイトニングでは、オフィスホワイトニングに比べて低濃度のオキシドールを使用するため、少しずつ2週間ほどかけてホワイトニング効果が出て来るものです。

歯へのダメージはオフィスホワイトニングよりも少ないものの、施術回数が多いので、やはりそれなりのダメージが残ってしまいます。

歯科衛生士の観点から見た、かわうち歯科のホワイトニング評価

オフィスホワイトニングやホームホワイトニングに関してですが、本サイトでは歯科医院でのホワイトニングは基本的にオススメしていません。

一番の大きな理由が歯へのダメージです。

歯科医院でのホワイトニングは、過酸化水素(オキシドール)という髪の毛のブリーチ剤に使用される劇薬が、かなりの高濃度で使用されます。

確かに歯が白くなるのですが、歯へのダメージは相当なもので、虫歯になりやすくなったり、今後歯の着色がしやすくなってしまいます。

過酸化水素を使った漂白じゃなくても落ちる歯の着色なのに、わざわざ高いお金を出して審美歯科でホワイトニングしなくてもいいのではないか?

というのが現場で働いている私の素直な意見です。

永久歯は一生に1本しか生えてこない大事な物ですので、慎重に考えて施術を検討しましょう。

歯科衛生士の観点と実際に使用してみた体験から、歯のホワイトニング効果の高い歯磨き粉ランキングを紹介していますので参考にしてみてください。

⇒歯科衛生士が選ぶ「歯を白くするホワイトニング歯磨き粉」ランキング

かわうち歯科のホワイトニング体験談:30歳男性

ホワイトニング施術内容

ホワイトニングを受けると決めると、その日すぐにでも受けられます。

普通の歯科治療の予約で行った日でも、歯の治療は先生が行い、ホワイトニングは別の女性の先生が施術するので希望すればすぐ隣のブースに移って開始となります。

まずうがいして、目隠しのついたマスクをかけてもらい、最初に歯の表面の汚れを振動をかけて研磨していき、次に針のような細い先で歯と歯茎の間の汚れを取り、途中でうがいをします。

目隠しのついたマスクはおそらく、ライトがまぶしいからだと思います。こちらは恐怖心が薄れるので、あのマスクは良いです。

汚れを取ったあとは硬い歯磨き粉のようなものを塗られ、少しずつまた研磨していく過程があります。

これを3回繰り返して通って施術を受けます。1回目は研磨がメインですが3回目になると終わった後はピカピカになっています。

研磨している過程では血も歯茎から少し出たりして痛いときもありますが、歯の治療ほどではないので不安はないです。

 

かわうち歯科でのホワイトニング治療に合計でかかった費用

1回の通院で約15,000円

ホワイトニング治療を受けようと思ったキッカケ

私がホワイトニングを受けるに至った経緯としては、主人や会社の同僚などに歯の黄ばみがある人がいて相手と話すたびにそれが気になっていたからです。

するとある日自分を鏡で見たときもそうだと気づいて、考え始めるようになりました。

女性でも化粧する時は口を開かないので、なかなか自分の口の中を鏡で見る機会はないですよね。

一度皆さんも鏡で口の中を見ることをお勧めします。

考え始めた頃ちょうど歯の治療があり通院していたのですが、治療が終わる頃にホワイトニングのプランがあるけどもしよければやってみませんか、と勧められ受けることにしました。

勧め方が無理やりでなかったのと、料金も5000円で3回ならお手ごろかなと思ったからです。

かわうち歯科のホワイトニングの効果についてレビュー

ホワイトニング3回のコースを受けましたが、2回目が終わったあたりから白さをすぐ感じることが出来ました。

あらかじめ、歯が真っ白で有名な元野球選手ほど白くしないでほしいと先生にお願いしたら「あそこまで白くならないから大丈夫ですよ。」と笑っておっしゃっていた通りで、絵の具を塗ったほどの白さではない、自然な白さになりました。

子どもの新しい歯って白くてピカピカですよね。あんな感じです。白くなっただけでなく、表面にエナメル質が増えたような、表面の輝きも増しました。

施術前は市販の歯磨き粉のホワイトニング効果があるものも試してみて、思ったような効果はありませんでした。

なので歯科の施術15000円でこの白さが手に入ったのは非常にお手ごろだと満足しています。効果は半年くらいだと思います。半年たった頃からまた黄ばみが少しずつ気になるようになってきました。

1年後にまたホワイトニング施術を受け、今に至っています。やはり同様に半年くらいの効果ですが、納得しています。