名古屋駅「ルーセント歯科・矯正歯科」のホワイトニングの特徴と口コミ・評判

こんにちは!歯科衛生士のシホです。
本記事は、愛知県名古屋市|名古屋駅の歯科医院「ルーセント歯科・矯正歯科」のホワイトニング治療の特徴と評判・口コミをまとめました。

※本記事は実際に「ルーセント歯科・矯正歯科」でホワイトニング治療を受けたことのある人へのアンケートを元にしております。

店舗住所

名古屋市西区牛島町6番1号 名古屋ルーセントタワー3F
最寄り駅:名古屋駅

TEL: 0120-931-024 |  052-446-6070

診療時間

月曜日〜金曜日 10:00〜13:00、14:30〜19:30
土曜日 10:00〜13:00、14:30〜18:00
日曜日 10:00〜13:00
日曜午後・祝祭日休診

公式サイト:http://www.lucent-shika.jp/

ルーセント歯科の特徴

名古屋駅直結のオフィスビル、ルーセントタワーの3階にある歯科医院ですので利便性が大変良いです。
私は通勤で名古屋駅を利用しているためこの歯科医院にしました。

待合室にもサラリーマンと思われる方がいたので私と同じような方が多いんだと思います。
歯科医院内は現代風の歯科医院といった雰囲気で清潔感があり、設備も素人目ではありますが最新の機器で整えられている印象でした。

医師の方は30代くらいと思われ、爽やかでハキハキとした快活な方でした。

ルーセント歯科のホワイトニング治療について

  • ホームホワイトニング ¥20,000
  • プラチナオフィスホワイトニング1回 ¥10,000
  • プラチナオフィスホワイトニング2回 ¥20,000
  • ホームホワイトニング&プラチナオフィスホワイトニング1回 ¥30,000

本医院のオフィスホワイトニングは、薬剤を歯に塗って、レーザー照射を行い2時間ほどで施術が完了となります。

一般的な歯科医院のホワイトニングと同様に、「過酸化水素(オキシドール)という厚生省で劇薬指定されている薬剤で、歯を漂白する」施術となります。

オキシドールは髪の毛のブリーチ剤にも低濃度で含まれる漂白剤のことで、高濃度で含まれているため、元の歯の白さ以上に白くすることは可能ですが、歯へのダメージや施術中の痛みがあります。

ホームホワイトニングも他の歯科医院と違いはありません。
歯の形に合わせて作ったマウスピースに、処方された過酸化水素または過酸化尿素を含むジェルを付けて、自宅で自分で施術をするホワイトニングです。

ホームホワイトニングでは、オフィスホワイトニングに比べて低濃度のオキシドールを使用するため、少しずつ2週間ほどかけてホワイトニング効果が出て来るものです。

歯へのダメージはオフィスホワイトニングよりも少ないものの、施術回数が多いので、やはりそれなりのダメージが残ってしまいます。

歯科衛生士の観点から見たルーセント歯科のホワイトニング評価

オフィスホワイトニングやホームホワイトニングに関してですが、本サイトでは歯科医院でのホワイトニングは基本的にオススメしていません。

一番の大きな理由が歯へのダメージです。

歯科医院でのホワイトニングは、過酸化水素(オキシドール)という髪の毛のブリーチ剤に使用される劇薬が、かなりの高濃度で使用されます。

確かに歯が白くなるのですが、歯へのダメージは相当なもので、虫歯になりやすくなったり、今後歯の着色がしやすくなってしまいます。

過酸化水素を使った漂白じゃなくても落ちる歯の着色なのに、わざわざ高いお金を出して審美歯科でホワイトニングしなくてもいいのではないか?

というのが現場で働いている私の素直な意見です。

永久歯は一生に1本しか生えてこない大事な物ですので、慎重に考えて施術を検討しましょう。

歯科衛生士の観点と実際に使用してみた体験から、歯のホワイトニング効果の高い歯磨き粉ランキングを紹介していますので参考にしてみてください。

⇒歯科衛生士が選ぶ「歯を白くするホワイトニング歯磨き粉」ランキング

ルーセント歯科のホワイトニング体験談:31歳男性

ホワイトニング施術内容

私は仕事が営業職ということもあり、普段から多くの方とお会いする機会が非常に多いので、相手に与える印象に気をつけるようにしています。

最近職場の同僚が歯のホワイトニングをしたのを目にして、かなり清潔感が出ていたことに影響され私も試しにホワイトニングしてみようと決断しました。

来院当日に行ったカウンセリングの際、医師にどうせやるのであれば徹底的に白くしたいことを伝えたところ、ホワイトニングの効果には個人差があるため、まずはプラチナオフィスホワイトニングを試してみてその効果を確認してから、さらにホワイトニングが必要であれば具体的なプランを考えましょうとアドバイスを受けそうすることに決めました。

手順ですが、始めにホワイトニングを行うのに問題がないかどうかを確認するため、口腔内の撮影や知覚過敏の検査を行いました。その後に歯科衛生士の方に口腔内をクリーニングしてもらい、歯茎に保護剤を塗布されました。保護剤を塗布した後は歯に直接ホワイトニング剤を付け光の照射をされました。

光の照射は3回繰り返し、全部の治療時間は約2時間弱だったように記憶しています。最後に治療後の歯の白さを確認しましたがあまり白くはなっていませんでした。

あまり効果が感じられなかったので、その後もう一度同じ治療を受けましたがその際にもそれほど白さは実感できませんでした。個人差があるとはいえ残念でした。

また下世話な話にはなりますが、スタッフの女性の方がお綺麗な方ばかりだったので男性患者の私としては正直非常に嬉しく思いました。

ルーセント歯科でのホワイトニング治療に合計でかかった費用

プラチナオフィスホワイトニング 28,000円

ルーセント歯科のホワイトニングの効果についてレビュー

1度目のホワイトニングの治療を受けたのが2か月位前、2度目のホワイトニングの治療を受けたのが1か月位前になります。

歯の色は特に変化はありません。人によっては治療を受けた当日から白くなる方もいるみたいですが、私の場合は2回受けても効果がなかったので、体質的に合わないのかもしれないです。

当初、徹底的に白くしようと意気込んでいたので肩透かしをくらったというか何とも残念な気持ちです。
あと数回通えば、もしかしたら白くなるかもしれませんが、こればかりは保障がないため分からないです。

結果がわからないことにお金を使うのもどうかなと思うので、今の所は3回目のホワイトニングに行くことは考えていません。
行くとすれば、今回とはまた別のクリニックでのホワイトニングかもしくは、セラミックの歯にするとか確実に結果が分かる方法でなら行くことを考えるかもしれません。

ホワイトニングは本当にその効果に個人差があるものなので、治療を受ける前にはよく考えてから受けた方が良いと思います。