大阪淀屋橋駅「淀屋橋勝部歯科」の特徴と口コミ・評判

こんにちは!歯科衛生士のシホです。
本記事は、大阪中央区 淀屋橋駅の歯科医院「淀屋橋勝部歯科」のホワイトニング治療の特徴と評判・口コミをまとめました。

※本記事は実際に「淀屋橋勝部歯科」でホワイトニング治療を受けたことのある人へのアンケートを元にしております。

店舗住所

大阪府大阪市中央区伏見町4-4-10-1F
最寄り駅:地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅、京阪本線 淀屋橋駅、地下鉄四ツ橋線 肥後橋駅

TEL:06-6202-6202

診療時間

月曜日〜金曜日 10:30〜14:30、15:30〜19:30
土・日・祝祭日は休診

公式サイト:http://katsube-dental-office.com/

淀屋橋勝部歯科の特徴

淀橋勝部歯科はオフィス街の中心のビルにあります。最寄駅が3つあり好立地です。

場所柄なのか待合室にはサラリーマンやOLと思われる方が多くいました。院内はモダンなインテリアで清潔感があり、大型モニターなど設備も最新で、まさにオフィス街の歯医者といった雰囲気です。

院長はいわゆるイケメンな男性で、端正な顔立ちをされているので驚きました。そのうえ、説明も的確で丁寧でありながら柔軟性がありました。スタッフの方も知的な雰囲気でしたので、信頼感のおける歯医者だなと思いました。

淀屋橋勝部歯科のホワイトニング治療について

  • オフィスホワイトニング
    • 1度塗り9,000円
    • 二度塗り20,000円
  • ホームホワイトニング
    • 片顎 18,000円
  • プレミアムプラン
    •  ホームジェル12本付 65,000円

本歯科医院でのホワイトニングは、いわゆる一般的なオフィスホワイトニングです。

薬剤を歯に塗って、レーザー照射を3回ほど繰り返します。2時間ほどで施術が完了となります。

一般的な歯科医院のホワイトニングと同様に、「過酸化水素(オキシドール)という厚生省で劇薬指定されている薬剤で、歯を漂白する」施術となります。

オキシドールは髪の毛のブリーチ剤にも低濃度で含まれる漂白剤のことで、高濃度で含まれているため、元の歯の白さ以上に白くすることは可能ですが、歯へのダメージや施術中の痛みがあります。

ホームホワイトニングも他の歯科医院と違いはありません。
歯の形に合わせて作ったマウスピースに、処方された過酸化水素または過酸化尿素を含むジェルを付けて、自宅で自分で施術をするホワイトニングです。

ホームホワイトニングでは、オフィスホワイトニングに比べて低濃度のオキシドールを使用するため、少しずつ2週間ほどかけてホワイトニング効果が出て来るものです。

歯へのダメージはオフィスホワイトニングよりも少ないものの、施術回数が多いので、やはりそれなりのダメージが残ってしまいます。

プレミアムプランは、いわゆるオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を行うデュアルホワイトニングです。

歯科衛生士の観点から見た淀屋橋勝部歯科のホワイトニング評価

本医院はホワイトニング施術の価格が、他の歯科医院と比較しても安いため、ホワイトニングを検討している人にとっては良い選択肢となるでしょう。

また、歯科医師・歯科衛生が全て女性だったり、院内の雰囲気がアロマサロンのように落ち着く雰囲気だったりと、女性患者に特にオススメできる歯科医院です。
逆に男性患者さんは少し緊張してしまうかもしれません。

ただ、本サイトでは歯科医院でのホワイトニングは基本的にオススメしていません。

一番の大きな理由が歯へのダメージです。

歯科医院でのホワイトニングは、過酸化水素(オキシドール)という髪の毛のブリーチ剤に使用される劇薬が、かなりの高濃度で使用されます。

確かに歯が白くなるのですが、歯へのダメージは相当なもので、虫歯になりやすくなったり、今後歯の着色がしやすくなってしまいます。

過酸化水素を使った漂白じゃなくても落ちる歯の着色なのに、わざわざ高いお金を出して審美歯科でホワイトニングしなくてもいいのではないか?

というのが現場で働いている私の素直な意見です。

永久歯は一生に1本しか生えてこない大事な物ですので、慎重に考えて施術を検討しましょう。

歯科衛生士の観点と実際に使用してみた体験から、歯のホワイトニング効果の高い歯磨き粉ランキングを紹介していますので参考にしてみてください。

⇒歯科衛生士が選ぶ「歯を白くするホワイトニング歯磨き粉」ランキング

淀屋橋勝部歯科のホワイトニング体験談:44歳男性

ホワイトニング施術内容

初めはカウンセリングをしていただきました。
喫煙習慣がないかとか歯の状態など結構細かく聞かれました。
私は喫煙習慣はなかったのですが、ワインが好きでよく飲むので、ホワイトニング後はしばらくワインを控えた方が良いとアドバイスされました。

ホワイトニングにはワインによる着色汚れがあまりよくないそうです。こちらの要望も伝えた結果、今回はオフィスホワイトニングの薬剤を塗ってレーザーを照射するのを1度だけ行うsingleコースがいいだろうということになりました。

そして口の中をチェックしてもらい虫歯や神経を抜いた歯がないか等を確認するためレントゲン撮影しました。撮影したところ大きな問題はなかったのでそのままホワイトニングの治療に入りました。

診察台に横になり、歯の色を標本のようなもので確認します。それから大きな器具を口にはめられ口を開けたままの状態になります。歯茎に保護剤を塗り少し時間を置いた後に、歯にホワイトニング剤を塗ります。

ゴーグルをかけられ光を照射して最後に歯の色を確認して終わりです。時間にして20〜30分位でした。

淀屋橋勝部歯科でのホワイトニング治療に合計でかかった費用

約12,000円程度です。

淀屋橋勝部歯科のホワイトニングの効果についてレビュー

結論から言うと、効果にはあまり満足していません。

一応、元の歯の色より5段階白くはなりましたが、歯の根元は黄色いというかグレーなままです。クリニックで確認したときは色が均一に見えたのですが、帰宅してもう一度鏡を見てみるとなんだか歯の色がグラデーションのように見えました。

治療してから1週間たつ今も現状は変わらないので、もう少し様子を見てから再度先生に相談してみようと考えてはいます。

満足していない理由の一つに、治療中に歯がしみる感じがあった、ということもあります。我慢できる程度でしたので特に先生には伝えませんでしたが、急にキーンといったかんじでしみたので正直驚きました。
おかげでビクビクしてしまって全くリラックスすることができなかったです。

決して安くはない料金を払うので、個人差があるとはいえもう少しホワイトニングの効果を保障するとか、治療中ももう少しリラックスできるように何か工夫などをしてくれたら良いなと思います。

マイナスな点ばかり書いてしまいましたが、クリニックや先生自体はとても良いと思いますのであくまで私が今回のホワイトニング治療で感じた個人的意見だと思ってもらえれば幸いです。