滋賀県 西大津歯科医院のホワイトニングの特徴と口コミ・評判

こんにちは!歯科衛生士のシホです。
本記事は、滋賀県の歯科医院「西大津歯科」のホワイトニング治療の特徴と評判・口コミをまとめました。

※本記事は実際に「西大津歯科」でホワイトニング治療を受けたことのある人へのアンケートを元にしております。

「西大津歯科」は、CTもあり、歯科医師も4人いる歯科の中では規模の大きい病院です。

大津京駅から徒歩1分ほどのところにあり、場所も分かりやすいです。
診察のイスも8つほどはあるので、長く待たされたりもしない点がいいところです。

院長はインプラント、顎関節症など口腔外科の分野も得意とされていて、見立ても非常に良いです。
しかし、院長の予約だと2週間ほどとれないこともあったので、予約の取りやすさという点では少し利用しにくい点も。
衛生士、助手の方も多く、皆さん親切で丁寧です。

店舗住所

滋賀県大津市皇子が丘2-10-27
最寄り駅:大津京駅

TEL:077-526-8666

 

公式サイト:http://www.nishiotsu-dental.com/

西大津歯科のホワイトニング治療について

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング<上下(シリンジ2本)>    26,000円となります。

ホームホワイトニングは他の歯科医院と大きな違いはありません。
歯の形に合わせて作ったマウスピースに、処方された過酸化水素または過酸化尿素を含むジェルを付けて、自宅で自分で施術をするホワイトニングです。

ホームホワイトニングでは、オフィスホワイトニングに比べて低濃度のオキシドールを使用するため、少しずつ2週間ほどかけてホワイトニング効果が出て来るものです。

歯へのダメージはオフィスホワイトニングよりも少ないものの、施術回数が多いので、やはりそれなりのダメージが残ってしまいます。

歯科衛生士の観点から見た、西大津歯科のホワイトニングの評価

オフィスホワイトニングやホームホワイトニングに関してですが、本サイトでは歯科医院でのホワイトニングは基本的にオススメしていません。

一番の大きな理由が歯へのダメージです。

歯科医院でのホワイトニングは、過酸化水素(オキシドール)という髪の毛のブリーチ剤に使用される劇薬が、かなりの高濃度で使用されます。

本医院は薬剤を独自で配合して、ハイドロキシアパタイトやフッ素を配合したりと工夫はしているものの、あくまでもメイン成分はオキシドールです。

そのため、確かに歯が白くなるのですが、歯へのダメージは相当なもので、虫歯になりやすくなったり、今後歯の着色がしやすくなってしまいます。

過酸化水素を使った漂白じゃなくても落ちる歯の着色なのに、わざわざ高いお金を出して審美歯科でホワイトニングしなくてもいいのではないか?

というのが現場で働いている私の素直な意見です。

永久歯は一生に1本しか生えてこない大事な物ですので、慎重に考えて施術を検討しましょう。

歯科衛生士の観点と実際に使用してみた体験から、歯のホワイトニング効果の高い歯磨き粉ランキングを紹介していますので参考にしてみてください。

⇒歯科衛生士が選ぶ「歯を白くするホワイトニング歯磨き粉」ランキング

西大津歯科のホワイトニング体験談

ホワイトニング施術内容

前歯を差し歯にする際に他の歯の黄ばみをとって白い色で合わせた方が綺麗になると勧めていただいたので、差し歯を作る前にホワイトニングをすることにしました。

施術は2週間ほどで、自宅で寝る際にキットを装着してから寝るというタイプのものでした。
差し歯とホワイトニングは合わせると5回ほどは通ったように思います。

施術によって歯の色はとても白くなりましたが、今まで治療した歯が染みて痛むことが何度かありました。
私の場合、随分染みたので今後同じ方法で試してみたいかというと、少し迷う部分もあります。

歯科医師にも相談しましたが、そういう人もいるため、やむを得ないという返答でした。マウスピースをつけたまま寝るという経験もなかったので3日ほど慣れる前は眠りにつきにくかっあり、何度か起きてしまったりということもありました。

西大津歯科でのホワイトニング治療に合計でかかった費用

約35000円程度でした。

西大津歯科のホワイトニングの効果についてレビュー

もともとコーヒーや紅茶を頻繁に飲む方ではなかったのですが、全体的な黄ばみは解消されました。
この部分だけ白く、この部分だけ黄色いといったまばらさが残ることもありませんでした。

施術前にどれくらい白くなるかは歯科医師から話があり見本もみせていただいていたので、思っていたのと同じくらいの白さでした。

そのため、効果については満足しています。白さもほどよい白さで、白すぎて不自然すぎることもなかったので良かったと思っています。

施術後7年ほどたっていますが、その時に合わせて作った差し歯とあまり色の差がないので、そこまで黄ばみが出てきているとは思いません。年月がずいぶん経っているので、維持できているとはいえないのかもしれませんが…。

それ以来ホワイトニングはやっていませんが、差し歯とあまりにも色の差が付いてくればまたやる機会があるかもしれません。

その時には以前染みたことを伝えて、なるべくしみない材質を使ってもらえるよう伝えるつもりです。