セルフホワイトニングで有名な「ホワイトニングBar」の大阪 心斎橋オーバ店で歯のホワイトニング体験をされた20代女性の体験談を紹介します。

ホワイトニング治療をした店舗:ホワイトニングバー 心斎橋店

大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目9-2 心斎橋オーパきれい館4階
最寄り駅:心斎橋駅

参考
⇒Whitening BARのホワイトニングの特徴と口コミ・評判

店舗の特徴

ホワイトニングをセルフで行うことができる、Whitening BARの心斎橋オーパ店へ通っています。このホワイトニングサロンは、自分でホワイトニングを行うため、安価で気軽に通うことができるという点が売りです。芸能人やモデルさんなどもたくさん通っている有名なホワイトニングサロンです。雑誌やインターネットで特集されることも多いので、話題のホワイトニングサロンとなっています。歯医者さんが併設されていないので、一緒に歯科治療を行うことはできません。しかし、歯科医師の指導のもと運営されているので、安心して通うことが出来ます。店内はネイルサロンや美容院などのような内装で、個別のホワイトニングブースに鏡と水道、ゆったり座ることができるチェアーとホワイトニング機械があります。

ホワイトニングバーのホワイトニングメニュー

まず、ホワイトニングの1回コース(LED照射15分)が4980円、6回コースが27600円、9回コースが39600円、12回コースが49200円、18回コースが72000円、24回コースが93600円、36回コースが129600円となっています。すべて税込みで、6回以上のコースを申し込むとLEDの照射が15分に5分プラスされ20分になります。回数が多いコースを申し込むと、一回あたりの料金が安くなります。また、学生には学割があり、少し安くコースを受けることが出来ます。このほかには、ブライダルホワイトニングコースというものがあり、20分のLED照射2回を1クールとし、2クールの照射を受けることが出来、33600円です。

私は、1カ月に1回ほど、1年間通ってみたいと思い、12回コースを契約しました。

ホワイトニングの施術内容について

基本的にはセルフホワイトニングになりますが、初回のみスタッフのかたがケア方法の説明を行ってくれます。初回の説明は約30分ほど、機械の使い方やホワイトニングの手順についての説明があります。

毎回の治療の流れは、まず最初にホワイトニング前の歯の色をシェードという歯の色のサンプルで確認します。その後、初回にもらえる電動歯ブラシで歯を磨き、表面の汚れや着色を落とします。

次に唇の乾燥を防ぐためにリップクリームを塗り、口をしっかり開くためにマウスオープナーというプラスチックの器具を口に装着します。

歯の表面の唾液をコットンのようなものでふき取り、ジェルを装着します。そして、LEDライトを照射します。

LEDライトを照射している間は専用の眼鏡を装着します。照射が終わると、つけていた器具を外し、また歯を磨きシェードでホワイトニング後の色を確認します。

セルフホワイトニングは初めてで、自分でできるか不安だったのですが、初回のカウンセリングで説明をしっかりしてもらえたので簡単に施術することができました。

痛みは全然なく、チェアーもすごく居心地がよいのでリラックスして施術を受けることが出来ました。

 

ホワイトニング治療に支払った合計金額

12回コースで49,200円

ホワイトニング治療の効果・実感・感想

このセルフホワイトニングバーへ通う前に、歯科医院併設の他のホワイトニングサロンで施術を受けていました。価格が高く、頻繁に通うことが難しかったので、このホワイトニングサロンへ通い始めました。

このホワイトニングバーへ通い始める前は、平均的な歯の白さでした。毎回の施術前と後では、劇的に色が変わるということはありませんが、ある程度の歯の白さを保つことが出来ています。

一般の歯の白さよりは白いので、よく「歯がきれい」や「ホワイトニングしてる?」と言われることがあります。コーヒーやお茶を飲むので、色の後退は毎回多少ありますが、このホワイトニングバーで得られる歯の白さには満足しています。

自宅でもホワイトニング効果のある歯磨き粉を使っていることも効果を保てているのかなと思います。1カ月に1回のペースで通っているのですが、ちょうどいい頻度かなと思います。

今現在も通っているのですが、気軽に安価で通う事ができるので、契約している回数がおわってからも引き続き通っていきたいです。