ホームホワイトニングキット「オパールエッセンス」の効果や特徴。使用上の注意点

こんにちは。歯科衛生士としては働くシホです。

歯科医院で扱っているホワイトニングジェル「オパールエッセンス」は、医師の指導と処方箋のもと自宅で自分で施術を行う「ホームホワイトニング」で使用します。

歯科衛生士の観点からこのオパールエッセンスの特徴や使用上の注意点などを解説していきます。

オパールエッセンス商品概要

メーカーUltradent Products, Inc
ULTRADENT JAPAN株式会社
商品名Opalescence PF
容量1本30ml 約2週間分
成分・過酸化水素10%、15%、20%、35%(濃度別に4種類)
・硝酸カリウム
・フッ素
・グリセリン
・エチレン酢酸ビニル

※過酸化水素は薬事法で劇薬指定のため日本国内では10%未満の製品のみ販売が認められています。
それ以外の商品については、各歯科医院の責任のもとに処方されています。

価格[米国から個人輸入の場合]

1本$22~50(約2,500~5,900円)

※個人輸入のため、値段は業者によって様々

※日本での市販は違法です。

オパールエッセンスはアメリカ生まれのホーム用ホワイトニングジェルです。

米国の歯医者でのホワイトニングではポピュラーなジェルで、通常のホワイトニングだけでなく、従来のホワイトニング剤が効きづらいと言われている加齢による黄ばみや抗生物質の副作用であるテトラサイクリン変色歯にも効果があるとされています。

オパールエッセンスは、従来のホワイトニングジェルの欠点であった流動性を解消して、より粘度を高くして歯面にとどまりやすくしたホームホワイトニングに最適なジェルです。

歯医者で医師による施術をするオフィスホワイトニング用の「Opalescence Boost」と、医師の指導のもと自宅で自分で施術をするホームホワイトニング用「Opalescence PF」の2種類があります。

 

過酸化水素が配合された漂白ブリーチをするホワイトニングですので、日本では劇薬指定のため市販されておらず、歯科に処方されて購入する形になります。
歯のエナメル質へのダメージがあり、虫歯になりやすくなる、着色しやすい歯になる点を理解した上で使用するようにしましょう。
※個人輸入での使用は危険ですので必ず歯科医師の指導のもとで使用してください。

使用には専用のマウスピースにジェルをひたして装着します。

マウスピースが歯面にしっかり密着するようになっているので、ジェルが漏れにくいため使用中の不快感や痛みを最小限に抑えて、ホワイトニング効果を高めてくれます。

比較的低価格であることや、1回分ずつ注射器のような容器に小分けされているため気軽に使いやすいと人気の商品です。

知覚過敏を抑える成分や歯質を強化する成分が配合されているため痛みが出にくいとされています。

無味無臭のレギュラー味とミント味の2つがあり、アメリカFDAの認可を受けた商品です。

オパールエッセンスのホワイトニング効果

オパールエッセンスの効果ビフォー・アフター

ホワイトニングがポピュラーものとして認知されているアメリカで、定番のホワイトニングジェルとして流通しています。

その効果をピックアップしてみましょう。

  • 健全歯のシェードがダウンする(白くなる)
  • 加齢による黄ばみを除去して白くする
  • テトラサイクリン歯などの薬理性変色歯やフッ素沈着、先天性、外傷性などの内部変色を除去できる
  • フッ素配合で一時的な虫歯予防に効果が期待できる

一般的なホワイトニング製品では難しいとされている歯の内部からの色素沈着にも効果があると公式な説明には記載されています。

過酸化水素による漂白(ブリーチ)ですので、生まれつきの歯の白さよりも白くなります。

オパールエッセンスのホワイトニング効果は、おおよそ6ヶ月くらいと言われています。オパールエッセンスのホワイトニングで一度白くしても、何もケアをしないでいるとどうしてもまた着色して黄ばんだ歯になってしまいます。

治療後も、美白効果や着色予防効果のあるホワイトニング歯磨き粉を普段から使うことをオススメします。

オパールエッセンスの使用方法

オパールエッセンスの使用方法

  1. 歯科医院で歯の型を取り、専用のマウスピースを製作してもらう。
  2. オパールエッセンスを医師処方のもと購入する。
  3. 自宅でマウスピースの内側にジェルを塗布して歯にしっかり装着する。
  4. はみ出たジェルはティッシュや乾燥した歯ブラシなどで取り除く
  5. 1日4~8時間、または時間を分割して2~4時間を1日2回使用する。
    ※日中と夜の両方で使用するとより早く効果がでますが必ず最低2時間は間隔を開けて行います。
  6. 終了後はトレーを外してうがいをし、歯ブラシで残ったジェルを除去する。
  7. トレーをしっかり洗って保管しておく。

国内で販売されているオパールエッセンスは、上記のように歯科医師の管理のもとに行うホームホワイトニング用のみが認可されています。

その他にも、トレホワイトという製品ではマウスピースを作成せず同梱のセロファンを使ってすぐにホワイトニングができるタイプもありますが、米国では販売されていますが日本では未販売です。

個人輸入や輸入代行業者によって北米より直接輸入することも可能ですが、繰り返しになりますが過酸化水素は劇薬でオパールエッセンスは濃度も高いため危険ですのでやめておきましょう。

就寝中の使用は禁止

過酸化水素による歯の漂白はブリーチと同様ですので、歯や歯茎へのダメージがあります。

長い時間使用しすぎる可能性があるので就寝中の使用は禁止となっております。

オパールエッセンスの禁忌症や副作用

知覚過敏の人のためのオススメな歯のホワイトニング方法

禁忌症

  • 無カタラーゼ症の人
  • エチレン酢酸ビニルにアレルギー反応が見られる人
  • グリセリンに対してアレルギー反応が見られる人

上記の人は絶対に使用してはいけません。特に無カタラーゼ血症の人は、オキシドールを体内で分解することが出来ないので危険です。

米国FDAの認証という認識が作用して、安全性が高いという情報のみが独り歩きしているところもあるといえますので、使用は必ず歯医者で処方された場合のみです。

しみたり痛みを感じる

知覚過敏に効果的な成分を含んでいるなど痛みなどの症状の出にくい処方に工夫がされているものの、過酸化水素の刺激は非常に強くその効果を保証するものではありません。

  • 虫歯や楔状欠損、咬耗症、クラック(ヒビ)などが見られる歯
  • 歯肉炎や歯周炎のある人
  • 知覚過敏のある人

上記に当てはまる場合には、しみたり強い痛みが出ますので使用を控えたほうがいいでしょう。

健全歯であってもやはり痛みやしみるといった症状があったという声が見られます。

配合している過酸化尿素の性質上、痛みやしみの無い低刺激商品にすることは難しいようです。

歯にダメージが残り、虫歯になりやすく、着色しやすくなる

歯の形成が完了していない未成年や妊娠中や授乳期の人への使用も制限があるなどの点からも、過酸化水素によるダメージや刺激の強さを表しているといえます。

髪の毛のブリーチと同じ原理の漂白ですので、歯のエナメル質がもろくなって虫歯になりやすくなったり、知覚過敏になってしまう、着色がしやすい歯になるといったデメリットがあります。

これらのさまざまな条件がありながら、比較的安易に使用をすすめられているのが現状ですので注意しましょう。

歯を白くしたいならホワイトニング歯磨き粉がオススメ

歯科衛生士が選ぶホワイトニング歯磨き粉ランキング

過酸化水素を利用しないホワイトニングで、一部のホワイトニング歯磨き粉はしっかりとしたホワイトニング効果を得ることができます。

もちろん自宅での歯磨きでは、オパールエッセンスのように過酸化水素による漂白ではないので、効果が出るまでに1〜2ヶ月くらいかかることもあります。

ただその分、毎日使用することができ、歯へのダメージが全くありません。

ホワイトニング効果が出るまでの1ヶ月ほどで大体3,000~5,000円程度となりますので、歯医者のオパールエッセンスと比較すると圧倒的にコスパが良いですね。

その後も継続して使い続けることで、来院せずに歯の白さをずっとキープし続ける事ができるのでその点もオススメですね。

一番オススメなホワイトニング歯磨き粉はブラントゥース

私は職業柄、ホワイトニング歯磨き粉と呼ばれる商品はほとんど購入して試しています。

歯科衛生士が選ぶホワイトニング歯磨き粉ランキング

ホワイトニング歯磨き粉ランキング

その色々試してきたなかで一番オススメ出来るのがプレミアムブラントゥースというホワイトニング歯磨き粉です。

プレミアムブラントゥースの特徴と効果、評判・口コミ

植物オイルが配合されているのでヌルっとした使い心地は好みが分かれるかもしれませんが、歯のホワイトニング効果は確かにありました。

私自身は現在あまり歯の着色がないためレビュー用に兄に1ヶ月使用してもらいました。

プレミアムブラントゥースのホワイトニング効果

喫煙とコーヒーで黄色くなっていた兄の歯が、かなり白くなりました。

あと歯茎の色も健康的にピンクになって、30代後半の兄の笑顔が若返った感じがします。

歯や歯茎の色って笑うとかなり目立つので、男性や女性でも若い笑顔を取り戻すのにはいい商品だなと思います。

歯のホワイトニング歯磨き剤プレミアムブラントゥースの効果、特徴、レビュー

実はこの商品、日本で発売されて間もないのですが、ホワイトニング先進国であるアメリカ・イギリス・イタリア・フランス・スペインの5カ国で売上1位を誇っています。

2017年に日本でも販売開始になりました。

欧米で好まれるオーガニック成分で安心して使える、歯のダメージが無く、確かなホワイトニング効果があるので、売上1位の人気になっているようです。

発売開始キャンペーン中なので、90日間の返金保証付きというところも安心して購入できる点ですね。

色々なホワイトニング商品を比較したなかで、成分の安心度と着色除去効果はずば抜けていると思います。

研磨剤が使用されていないので、電動歯ブラシと併用することも可能です。

デメリットとしては、歯磨き中の泡立ちが無いことです。

発泡剤フリーなので歯茎の健康には良いのですが、泡立ちのある歯磨き粉でガシガシ磨くのに慣れている方はもしかしたら物足りないかもです。

歯医者でのホワイトニングを検討しているのであれば、一度プレミアムブラントゥースを使用してみるのをオススメします。

品薄状態が続いているようですが、販売は下記の公式通販サイトのみです。効果の解説や口コミなどが掲載されていますので見てみてください。

※2018年11月現在、公式通販のみで6,000円OFF、90日間返金保証キャンペーン中です。

歯科衛生士の観点と実際に使用してみた体験から、歯のホワイトニング効果の高い歯磨き粉ランキングを紹介していますので参考にしてみてください。

⇒歯科衛生士が選ぶ「歯を白くするホワイトニング歯磨き粉」ランキング