「MIペースト」の成分とホワイトニング効果、評判・口コミ

こんにちは。歯科衛生士として歯医者に勤めるシホです。

「MIペースト」の特徴・成分と効果、評判・口コミについてまとめました。

 

ホワイトニング効果の高い歯磨き粉をお探しの方は下記の記事も参考にしてみてください。

⇒歯科衛生士が選ぶ「歯を白くするホワイトニング歯磨き粉」ランキング

 

MIペーストの価格と成分

メーカー株式会社ジーシー
商品名MIペースト
容量1本80g
成分CPP-ACP
パラベン(防腐剤)
価格¥1,100 (Amazon最安値)

MIペーストの特徴、徹底評価

 

MIペースは、歯科材を開発・販売している株式会社ジーシーから販売されている歯磨き後に歯に塗るケア商品です。

主な薬用成分として配合されているCPP-ACPは虫歯予防効果のある牛乳から生成された人工的な科学成分です。

カゼインホスホペプチド・非結晶リン酸カルシウム複合体(カゼインホスホペプチド・ひけっしょうリンさんカルシウムふくごうたい、casein phosphopeptide – amorphous calcium phosphate:CPP-ACP)とは牛乳由来の成分の牛乳カゼインを虫歯予防の効果を高めるために人工的に作り出した化学合成物。
一般にはキャドバリーが持つリカルデントの商標名で知られる。

Wikipedia:カゼインホスホペプチドアモルファスカルシウムホスフェート

リカルデントガムにも配合されている「リカルデント」という名前の方が親しみがありますね。

フッ素とは違いますが、同様の虫歯予防効果があります。

ホワイトニング効果はありませんので、着色除去を求めている場合は、別途ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用する必要があります。

 

尚、成分のCPP-ACP(リカルデント)は牛乳由来成分ですので、牛乳や乳製品に対してアレルギーを持つ方は絶対に使用しないでください。

MIペーストの使用方法

MIペーストは歯磨き粉ではありません。別途、用意した歯磨き粉で歯磨きをした後に使用します。

公式サイトには下記のように使用方法が掲載されています。

MIペーストは歯医者で処方されることもあるので、その場合は歯科医・歯科衛生士の指導に従ってください。

  1. 歯ブラシの上にMIペーストを約1cm付け、歯面全体に行き渡るように塗布します。
  2. 塗布後、最低3分間は唾液も吐き出さずにそのままにしておきます。口の中に保持される時間が長いほど効果が高くなります。
  3. 3分過ぎたら唾液を軽く吐き出した後、30分間はなるべく飲食を行わないで下さい。その間唾液は適時吐き出します。
  4. 30分後に少量の水でうがいをして終わりです。

 

上記のように効果を得るための使用方法が少々大変なので、面倒くさがりの方や多忙の方にはなかなか使用を続けるのがむずかしいかもしれません。

MIペーストの口コミ・評判、アットコスメでの口コミは?

MIペースト」の口コミは下記のようなものがネットで見つかりました。

女性口コミ

歯磨き後の仕上げで使ってます。塗布したら3分間放置で唾液だけ吐き出してその後30分間飲み物を飲まないようにして使います。味もいろんな種類があり、期間限定の味などもあって楽しめます。子供は美味しいのでいっぱい付けたがるのを制するのに苦労します(^^;)

女性口コミ

歯医者さんで買ってます。チョコレートが子どものお気に入りです。1700円で高いです。私は塗って30分ぐらい余裕で待っていられますが、うちの子ども達は30分は待ってられません。これ使う時に限って「のど乾いた~」だとか言ってくるので、最近は3分にしてます。
私は甘いフレーバーよりもミントがいいんですが、子どもに合わせてる為甘さがいらないです。週2回位しか使ってなかったら中身が固まってきちゃって出しにくくなってきました。効果はよく実感出来てないんですが、適当に使ってる子どもも虫歯はまだないので効果あるのかなと思っています。

 

MIペーストはこんな人にオススメです。

  • リカルデントという新しい虫歯予防成分を試してみたい人
  • 毎日30分間の使用を続けられる人

 

ホワイトニング効果の高い歯磨き粉をお探しの方は下記の記事を参考にしてみてください。

⇒歯科衛生士が選ぶ「歯を白くするホワイトニング歯磨き粉」ランキング