「Rembrandt」のホワイトニング効果レビュー。アメリカのホワイトニング歯磨き粉

こんにちは!歯科衛生士のシホです。

今回は、アメリカで販売されているホワイトニング歯磨き粉「Rembrandt」のホワイトニング効果についてレビューしていきます。

効果の高いホワイトニング歯磨き粉ランキングは下記記事で紹介しておりますので、そちらも参考にしてみてください。

⇒歯科衛生士が選ぶ「歯を白くするホワイトニング歯磨き粉」ランキング

REMBRANDTの特徴や成分

販売Ranir, LLC
商品名赤:REMBRANDT  Intense Stain
緑:REMBRANDT Deeply White
容量1本74g 約1ヶ月分
成分[赤]
tetrapotassium pyrophosphate:ピロリン酸Na

Sodium Fluoride 0.243%:フッ化Na
Fluoride Ion:フッ化イオン
[緑]
Peroxide:過酸化物
Sodium Monofluorophosphate 0.884%:モノフルオロリン酸ナトリウム
Fluoride ion:フッ化イオン
価格赤:REMBRANDT  Intense Stain $6.99
緑:REMBRANDT  Deeply White $6.99

【商品特徴】

REMBRANDT歯磨き粉は、Ranir, LLCが販売を行うホワイトニング歯磨き粉です。

赤パッケージの「Intense Stain」と緑パッケージの「Deeply White」の2種類が販売されていて、それぞれ有効成分と効果が異なります。

赤Intense Stainは、ピロリン酸ナトリウムと研磨剤によって歯の表面のステインを落とす形のホワイトニング効果が期待できます。

一方で、緑Deeply Whiteは、過酸化尿素が配合されているため、エナメル質の内部を漂白するホワイトニング効果が期待できます。

また、両方ともにフッ素が配合されているため虫歯予防効果があります。

 

どちらも日本では販売されておらず、個人輸入か並行輸入品を購入する形になります。

2018年6月時点ではAmazonや楽天で2000~4000円程度で並行輸入品が販売されていますね。

特に緑のDeeply Whiteは、日本の薬事法で禁止されている過酸化尿素を含んでいるため、購入と使用は自己責任となります。記事後半に記載しているデメリットや注意点を一読ください。

REMBRANDTの効果

  • 着色除去効果
  • 虫歯予防効果

前述の通り、同じホワイトニング効果でも赤と緑では効果が異なります。

Intense Stainは酵素によって歯面に沈着した色素成分ステインを浮かして剥がし取る効果です。生まれつきの歯の白さには戻せますが、それ以上には白くなりません。また歯へのダメージはありません。

一方で、Deeply Whiteは、ブリーチ剤によるホワイトニングですので、生まれつきの歯以上の白さにする(漂白する)ことが可能ですが、歯にダメージが残り、虫歯になりやすくなる、着色しやすい歯になるといったデメリットがあります。

REMBRANDTの使用方法

REMBRANDTはペースト状の歯磨き粉ですので、普通の歯磨き粉と同様に歯ブラシにとって磨くだけです。

研磨剤が使用されているので電動歯ブラシとの併用はNGです。

REMBRANDTの口コミ・評判、アットコスメでの口コミは?

「REMBRANDT」は日本では販売されていないため日本人の使用レビューはあまり見つかりません。

アメリカのAmazonでは下記のような口コミレビューが見つかりました。

赤 REMBRANDT Intense Stainのレビュー

米Amazonでは★5:58%、★4:19%、★3:7%、★2:2%、★1:14%といったところです。

女性口コミ

only toothpaste I use. its good stuff!

私はコレしか使わないよ!良い商品です!

女性口コミ

The toothpaste is mildly mint flavored and is pleasant to use. I have used it only for a few weeks, and so far I have not seen noticeable whitening effect on my teeth, I don’t know how long that takes. Polish is nice.

ミントフレーバーで使いやすかったです。数週間だけ使用しましたが、特にホワイトニング効果は感じられませんでした。磨かれている感は結構良いですけどね。

緑 REMBRANDT Deeply Whiteのレビュー

Amazonでは★5:39%、★4:26%、★3:16%、★2:6%、★1:13%といったところです。

女性口コミ

Make my teeth feel great and look a little whiter

歯がちょっと白くなってキレイに感じられるようになりました。

女性口コミ

Great product although half the container is filled by air (not paste). I wonder if someone has actually measured the weight on some of these.

いい商品だと思うけど、容器の半分は空気しか入っていません。本当にちゃんと容量を測って販売しているのでしょうか。

REMBRANDTの使用上の注意

知覚過敏の人のためのオススメな歯のホワイトニング方法

禁忌症

  • 無カタラーゼ症の人
  • エチレン酢酸ビニルにアレルギー反応が見られる人
  • グリセリンに対してアレルギー反応が見られる人

上記の人は絶対に使用してはいけません。特に無カタラーゼ血症の人は、オキシドールを体内で分解することが出来ないので危険です。

しみたり痛みを感じる

知覚過敏に効果的な成分を含んでいるなど痛みなどの症状の出にくい処方に工夫がされているものの、過酸化尿素・過酸化水素の刺激は非常に強くその効果を保証するものではありません。

  • 虫歯や楔状欠損、咬耗症、クラック(ヒビ)などが見られる歯
  • 歯肉炎や歯周炎のある人
  • 知覚過敏のある人

上記に当てはまる場合には、しみたり強い痛みが出ますので使用を控えたほうがいいでしょう。

健全歯であってもやはり痛みやしみるといった症状があったという声が見られます。

配合している過酸化尿素の性質上、痛みやしみの無い低刺激商品にすることは難しいようです。

歯にダメージが残り、虫歯になりやすく、着色しやすくなる

歯の形成が完了していない未成年や妊娠中や授乳期の人への使用も制限があるなどの点からも、過酸化水素や過酸化尿素によるダメージや刺激の強さを表しているといえます。

髪の毛のブリーチと同じ原理の漂白ですので、歯のエナメル質がもろくなって虫歯になりやすくなったり、知覚過敏になってしまう、着色がしやすい歯になるといったデメリットがあります。

これらのさまざまな注意点がありながら、比較的安易に並行輸入品が購入できる現状ですので注意しましょう。

歯を白くしたいなら、まずは漂白剤を使用していない歯磨き粉がオススメ

以上のことから、安全なホワイトニング効果を歯磨き粉で得るのであれば、レンブラント緑よりも赤を使用してみるのがオススメです。

漂白でなくても、着色除去効果はしっかりあり生まれつきの歯の白さに戻すことが可能です。

効果の高いホワイトニング歯磨き粉をランキングで紹介しておりますので下記の記事を参考にしてみてください。

⇒歯科衛生士が選ぶ「歯を白くするホワイトニング歯磨き粉」ランキング